0033worldnavi
ホーム > エンダモロジーの効果

エンダモロジーの効果とは?ダイエット・小顔の効果があると口コミで評判のLPG製機械。エステ・美容外科・皮膚科・コナミスポーツ・自宅を比べ、安い料金で結果を。

はじめに

ウォーターピック

このページでは、美容意識の高い女性の間で評判のエンダモロジーについて紹介しています。「エンダモロジーって何?」という方も、エンダモロジーを体験してみようと決めている方も、よろしければ見ていってください。

美は永遠のテーマ。やっぱり女性なら誰しも、少しでもキレイでいたいと思うものですよね。キレイになれるなら少しくらい料金が高くてもかまわないという方も多いことでしょう。

はたして、エンダモロジーの効果はいかほどのものなのでしょうか?百聞は一見にしかず、ぜひ一度ご自身で体験してみてもらえたらと思います。

エンダモロジーとは?

最近では美容整形がかなり身近な存在になってきており、プチ整形なども人気になっているほどです。美容整形で最近注目されているものに、エンダモロジーがあり、エンダモロジーというのは、フランスから上陸した医療器具のことで、燃焼しにくいセルライトを分解してくれます。脂肪細胞が肥大化することで老廃物と複合する脂肪のかたまりをセルライトといいますが、その状態が悪化すると肌が凸凹になり、代謝が下がることでどんどん脂肪をため込むような体になってしまうのです。

エンダモロジーを利用すると、脂肪を分解する力が向上し、正常な状態に細胞を構築してさらになめらかで弾力のある肌にしてくれます。またスリムで理想的な体型を作ってくれる画期的なメカニズムです。エンダモロジーは、セルライト除去のために考案されたメカで、そのセルライトの除去の効果は米国のFDAも公認しており、美容外科やエステなどでも大いに利用されています。エンダモロジーは強力なマッサージ器と言ってもよく、ローラーによるマッサージと吸引を同時に行い、セルライトをほぐしてリンパの流れを促進し、老廃物を除去します。

今では美容外科やエステなどで気軽にエンダモロジーの施療を受けることができ、マッサージ感覚の施術になります。ただエンダモロジーというのは、即効効果があるものではなく、普通一般的に施術を10数回程度は受けなければ効果は実感できないので、気長に施療を受けるべきです。メソセラピーで脂肪を除去してより美しくなりたい人にとっては、エンダモロジーはとても効果的です。

どんな効果があるの?

エンダモロジーというのは、脂肪吸引をしたときのような即効性、あるいは劇的な痩身効果というものはないのですが、とても身体に優しく色々な効果が実感できる痩身法なのです。そしてその効果は、全身痩身効果以外にも、部分痩せや、肩こり、冷えやむくみ、そして便秘や腰痛から不眠症の解消までと幅広く、さらに高血圧予防や糖尿病予防までにも効果があるとされています。

エンダモロジーの方法は、トリートメント用ヘッドを用いて、3次元的ストレッチを皮膚深部まで行います。これはハンドケアでは不可能でしょう。トリプルケアといわれる、もむ、ほぐす、吸引するという丁寧なマッサージを皮膚に施し、セルライトを改善していきます。1回のトリートメント時間は35分で、ダイエットを目指している人は減量効果のみならず、ボディラインを美しくする効果もあります。そして全身マッサージを受けたときに感じるリラクゼーション効果も体感できます。

エンダモロジーの最終目的は、ダイエットが目的ではなく、太りにくいリバウンドしない体質作りが目指すところであり、結果としてサイズダウンにつながることを目標にした施術といえます。エンダモロジーのコースを高い費用で受ける以上は、しっかりと体質改善をして、生涯スリムなボディでいられる健康的な身体を目指しましょう。エンダモロジーはメスを使用しない脂肪吸引という表現をする人もいますが、脂肪吸引とは全く違う施術の方法で、エンダモロジーは、美容クリニックやエステサロン以外でも、最近ではヨガスタジオやスポーツクラブなどでも導入されて人気です。

料金(価格)はどれくらい?

セルライト除去のために使用する美容器具がエンダモロジーですが、現在では美容整形などでも医療器具として立派に使用されている器具なのです。エンダモロジーを使用したセルライト分解治療はエステなどでも実施されており、今や医療器具の領域を越えて身近な存在になりつつあります。またメスで切らない脂肪吸引がエンダモロジーであり、セルライトを超音波で溶かします。脂肪や老廃物が固まった状態がセルライトなので、除去するにはセルライトを溶かす必要があるのです。

エンダモロジーに要する料金は、そのセルライトの量によっても差がありますが、エステサロンなどでエンダモロジーを利用する場合は、一般的に大体1回で5000円〜2万円程度の利用料金が必要になってきます。利用料金の違いについては、単にエンダモロジー施術のみを行う場合と超音波治療などを複合させて行う場合などによって、施術方法や時間に違いが出てくることにあります。そうしたことから1回の利用料金が安くても、総合的な効果があるとはいいきれません。

基本的にエンダモロジーは即効性があるものではなく、普通10回程度の複数利用で次第に効果が出てくるものであることから、利用料金を検討する際には十分にその辺のことを考慮する必要があります。ほとんどのエステでは、10回コースや20回コースのパッケージ販売で対応していることが多く、料金的にもその方がお得になっています。エンダモロジーはエステサロンや美容整形外科はもちろん、カイロプラクティックや鍼灸院などでも、最近は利用されているようです。

施術の流れは?

エンダモロジーの施術の流れを見ていくと、まずエンダモロジーを受ける前にカウンセリングがあり、カウンセリングによって患者の要望を聞くことになっています。そして患者の身体がエンダモロジーに適しているかを診察し、その効果や注意事項などを説明します。そして技術説明をして患者の体質、体型などを確認し、施術の方法を決定します。カウンセリングがない場合でも、その患者に合わせた治療を施してくれます。

エンダモロジーを受ける際には、ストレッチ素材の施術用のエンダモロジー専用のストッキングを着用します。そのことでスムーズな操作を実現し、痛みのない快適なトリートメントを行うことができます。そしてエンダモロジーの施術に移っていくわけですが、1回の施術時間は普通35分程度で、回転運動によってトリートメントヘッドの2つのローラーが、皮膚接触部を移動していきます。そして、もみ、ほぐし、吸引の同時作用で、皮膚深部までストレッチ効果を届けてくれます。

体のどの部分に施術をするかによってエンダモロジー療法に必要な時間は違ってきます。30分で複数箇所に施術する場合は多少時間がかかりますが、それでも1時間程度で済むでしょう。施術中の痛みはまずないと考えてよく、マッサージ感覚でとてもリラックスして受けることができます。もし痛みが伴う場合には、療法士に伝えれば調整してくれるでしょう。エンダモロジーが終わったらリンパや血液の流れが促進され新陳代謝が高まるので、着替えて水分をしっかり補給し、体内から老廃物をスムーズに排出します。

コラム

セルライトとは?

セルライトというのは、まさに脂肪の塊と言ってもいいでしょう。セルライトのもともとの語源はフランス語の「cellulite」からきており、それは細胞の意味である「cellule」と鉱物の意味である「ite」を合わせてつくられた言葉なのです。人間は血行が悪くなると、まず皮膚下部の脂肪細胞の代謝が衰えます。そのことで脂肪細胞が肥大化することで脂肪と老廃物が重なり合ってセルライトになります。セルライトになってしまうと脂肪部分が厚みを増し、凸凹の肌になります。

セルライトはさらに進行が進むとオレンジの皮のように肌の表面が見えることから、オレンジピールスキンなどとも称されます。ここまで表面がデコボコになった場合は、セルライトとしても重症です。見た目にわからない場合でも既にセルライトになっているケースも多いようです。老廃物が固まったものがセルライトなので、普通のダイエットでは除去しにくいことから、特別にセルライト除去対策が必要になります。

女性は特に太ももやお尻の下、そして二の腕などに脂肪がつきやすく、要は血行が悪いところに起きるのであり、そのことから単に体脂肪や体重の多い人のみならず、太っていなくてもセルライトができる人は意外とたくさんいるのです。セルライトは一般的に30代以降の女性にほとんど見られるといわれており、それが肥満の原因やむくみ、冷え性などの原因になるともいわれています。健康な身体を維持するためにもセルライトができない身体づくりを心がけ、既にセルライトのある人は除去する努力をしていきましょう。

効果的な受け方

エンダモロジーは、色々な効果を生み出してくれる画期的なボディ改善美容器具ですが、その効果をよりよく発揮するためには、トリートメントの受け方が非常に大切になってきます。場合によってはその効果が半減することも考えられます。エンダモロジーでよりよい効果を出す受けかたは、まず、まとまった回数を受けることです。それは、全身の血行やリンパの流れを促進することで少しずつ代謝機能がアップして効果が出てくるのがエンダモロジーの特徴だからです。要するに一回で大きな効果は出にくいものなのです。しかしエンダモロジーの魅力は、最終的に太りにくくなリバウンドしにくい体質になれるところにあるので、エンダモロジーを受ける場合はまとまった回数を受ける覚悟が必要です。

そして大切なのは、最初はできるだけ間隔をあけないで通うことです。結果を絶対に出したいなら、最初はつめて通うことです。またエンダモロジーに通っていることで油断しないことも大事です。コースを受けているからといって安心してしまい、暴飲暴食や不摂生をしていたのでは、何の意味もなくかえって太ってしまいます。エンダモロジーを受けている間はダイエットなどの効果がより出やすくなるので、気を引き締めて油断しないようにしましょう。

エンダモロジーはサーモシェイプ併用して行うと効果的です。血流やリンパの流れを促進するトリートメントがエンダモロジーなので、サーモシェイプを併用することでセルライトを撃退してさらにリンパに流しやすい状態を保つことができ、その効果は飛躍的にアップします。

家庭でも手軽に

切らない脂肪吸引として話題を呼んでいるのがエンダモロジーですが、エステだけでしか行うことができなかったエンダモロジーが、最近では家庭でも手軽にできるようになりました。業務用のエンダモロジーというのは実は数百万円もします。そのためエステでの一度の施術が2万円程度かかってしまうのです。ましてやエンダモロジーというのは一度の施術では大きな効果は実感できません。何度も通って初めて効果があるもので、その結果、エンダモロジーをエステで受けるとかなりの費用がかかってしまいます。

もちろんセルライトは、美容器具を使用しないリンパマッサージでも取り除くことは可能ですが、エンダモロジー使用した方が即効性を期待できるのは周知の事実です。そうしたことから家庭用エンダモロジーが登場しました。この家庭用エンダモロジーは、エステで使用されている業務用のエンダモロジーと同等の機能を有しているので、効果は確実に約束されています。家庭用エンダモロジーは、顔や首のリフティング、そして足や腕の引き締め効果、さらにおしりや太もものセルライトを除去できるなど、一台で色んな部分に使用することができ、非常に便利な美容器具です。

また家庭用エンダモロジーは、強さを何段階にも調整できるので、その使用する部位によって調整しながら利用することができます。その使用方法としては、肌を吸い上げながら、肌の内側に潜むセルライトを分解するようにタッピングを施します。そしてローラーがついているので使いやすく肌に負担がかかりません。いくら使用しても使いすぎということがないのが、家庭用エンダモロジーの魅力です。

他の手法との比較

脂肪吸引との比較

脂肪吸引とエンダモロジーの共通点は、部分痩せができる点でしょう。脂肪吸引とエンダモロジーは、その脂肪組織に直接作用する方法です。そうしたことから、理想のボディラインを目指すための部分痩せには効果的です。ただしこの両者は、体重減少を目的としたものではない点がダイエットとの大きな相違点です。脂肪組織へのアプローチの手段が脂肪吸引とエンダモロジーでは異なります。

脂肪吸引は切除によって脂肪細胞を減らすという手術になり、減少した脂肪細胞が再び増加することがないので、効果が非常にわかりやすい利点があります。エンダモロジーの場合は脂肪細胞の数を減らすのではなく、余分な脂肪を燃焼することで少しずつ小さくしていく方法になります。従って脂肪吸引のように短時間で劇的な効果はありませんが、その代わりより自然な形で理想のボディラインになることができます。こうした差異は、治療方法を選択する場合のポイントになるでしょう。効果の大きさや早さをとるか、ゆっくりと自然な改善効果を期待するかで選択が変わります。

脂肪吸引は太る原因の脂肪細胞を吸収する美容整形技術といえます。最近では技術が進歩したことから、切開せずに脂肪細胞を吸引する方法を取り入れるところもあります。脂肪吸引すると太りにくい体質になってリバウンドしにくくなります。エンダモロジーが週1〜2回の施術を10回程度受けなければ効果が出ないのに対し、脂肪吸引は脂肪そのものを手術で除去するので短期間で効果が出ます。しかし脂肪吸引は、エンダモロジーと比較して費用が高くなり、全身脂肪吸引だと100万円を超すといわれています。

メソセラピーとの比較

メソセラピーはいわば美容整形法の一種で、特殊な薬液を皮膚の下に注入して部分痩せを促す方法です。メソセラピーはこのことから脂肪溶解注射とも称されます。特殊な薬液で体内の脂肪の細胞を溶かして太る原因を抑えます。エンダモロジーは週に1、2回の施術と10回以上の回数が必要であるといわれていますが、メソセラピーも効果を出すためには、最低2〜3回の施術を要します。

メソセラピーもエンダモロジーと同様、セルライト除去効果があります。そして施術後に効果が継続する点も両者の似ているとところです。短時間で気軽に受けられるメソセラピーはエンダモロジーよりも負担が少ないのですが、薬液を体内に注射する治療であることから、大豆や金属アレルギー体質の人は施術できないこともあるので注意が必要です。一般的にその辺は事前のカウンセリングで確認することになっているので心がけておきましょう。

メソセラピーは簡単な注射による施術なので手術のような痛みがなく、施術時間もわずか5分〜10分程度なので本当に気軽に行えます。しかし脂肪吸引のように1度で効果が出ることはなく、最低2〜3回の施術を要します。その点はエンダモロジーと似ているでしょう。メソセラピーは溶剤を注入して脂肪細胞を融解し、体外に排出する方法の脂肪対策としての治療法です。脂肪細胞やセルライトを体外に排出することで、リバウンドの少ない部分痩身効果が実感できます。ただ効果を実感できるまでには数回の施術が必要なので、エンダモロジーと組み合わせて行うと効果がアップするでしょう。

カーボメッドとの比較

エンダモロジーは脂肪やセルライトを除去する方法として効果がありますが、それと同様にカーボメッドという方法があります。カーボメッドはメソセラピーと同じくある物質を体内に注入することで脂肪組織を分解させる美容整形法で、セルライトの除去効果を期待するものです。カーボメッドの仕組みは身体の生理作用を応用して炭酸ガスを使用します。その方法は、脂肪を除去したい部分に炭酸飲料に使用される炭酸ガスを注射し、その部位が炭酸ガス過多となることから、多くの血液を集めようと酸素を求めます。そのため、その部位に血液を送り込むための仕組みを体が作ろうとすることから、代謝機能が高まるという仕組みを利用しています。

要するに新陳代謝が高まると脂肪を消費することが促進されるので、脂肪細胞が自ずと痩せていきます。もちろん1回につき炭酸ガスの注射量は30〜50ccと定められていることから、1回の施術で効果は得られません。そして脂肪吸引やメソセラピーのように脂肪細胞を減少させる方法ではなく、脂肪細胞が痩せるだけなので、リバウンドの可能性も出てきます。

カーボメッドは新陳代謝が活発になり、細胞の再生能力向上につながるのでアンチエイジング効果も期待できるといわれています。エンダモロジーとカーボメッドはセルライト除去の点で共通しており、両者共に切開手術が不要な点で気軽に受けられる美容整形の1つです。ただ両方共、1回の施術で効果は期待できず、週1回〜2回程度の施術が必要です。カーボメッドはエンダモロジーと同じく、メソセラピーのようなアレルギーに関する心配はありません。

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県